IT業界の人材不足

IT業界は慢性的な人材不足です。業界自体が未成熟で人材を育てるという部分に関しては特に手薄になっている現状があります。そのため新卒で入って十分に上司から目をかけられなかったり指導してもらえない、自分でやれ、ということが多すぎると感じる人もいるようです。それがIT業界から離れてしまう一つの理由にもなっています。

また、IT業界の働き方としては裁量労働制で期限までに商品を納めることが出来ればその間の働き方は問われないという形態になっていますが、その印象が悪く伝わってしまっていることも、業界に人が集まらない要因だと思います。
いわゆるIT土方、3Kだと言われることもありますが、必ずしもそれがすべてというわけではありません。

確かに働く時間が他の業界に比べると長いという傾向はあると思います。しかしそれも繁盛期だけだったり、商品さえ完成させればあとは暇な時間があることもあります。技術者となれば自分の努力で一つのものを作り上げるという喜びがあるので、そういった職人肌の人は実は向いていると思います。

慢性的な人材不足ということもあり、IT業界の求人は一般の総合求人サイトや雑誌、フリーペーパーにもたくさん掲載されていますし、IT業界専門の求人サイトもたくさんあります。IT業界に必要な資格というのは特にないのでとにかく現場で経験を積むことが一番になります。ですのでIT業界未経験の人でもまずは業界に足を踏み入れることから始めた方がいいでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です